新着記事


catch-img

人材採用で大切なことって?

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.1.優秀な人材を獲得できる条件
  2. 2.2.現状を見直してみよう
  3. 3.☑.正確なデータと元にした評価をしよう

1.優秀な人材を獲得できる条件

優秀な人材を採用することは、将来の会社が成長、発展する大きなきっかけとなります。

採用をするために必要不可欠なことは、先輩や上司が優秀な人材以上の「器」をもっているということです。

「この人についていきたい!」

「この会社なら成長できそうだ!」

と思われる環境の提供やビジョンを掲げ、さらに明確な評価制度を用意することが大切です。

2.現状を見直してみよう

求人を出しても応募から面接まではいくが、採用にはつながらない。そんな方も多いのではないでしょうか。

もしそうであれば、優秀な人材が入社したい環境づくりができているかどうかを再確認してみましょう。

自分が応募する側なら会社のどこに魅力を感じるのか、逆にマイナスポイントはどこなのかを知ることで打ち出し方も大きく変わってきます。

継続して改善していくことで求める人材が自然と集まるようになることでしょう。




☑.正確なデータと元にした評価をしよう

前項目で優秀な人材を獲得するうえで環境や評価制度が大切だとふれましたが、なにを元に評価をさせていますか?

正確な数値を元にした評価でないとスタッフからのクレームが発生してしまいます。

リピートリンクなら売上だけでも、誰が、いつ、どのように売上を作ったか。また、生産性はどうなっているか、再来での売上を作れているかなど細かな帳票を元に分析を行うことができます。

評価する側、評価される側が双方に納得できる制度設計を構築して魅力的な環境作りをしていきましょう。