新着記事


catch-img

商圏の調査や分析とは

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.1.お客様はどこから来ているか
  2. 2.2.商圏を分析するメリットとは?
  3. 3.☑.来店顧客の属性を分析

1.お客様はどこから来ているか

自分の店舗の「商圏」を把握することは、経営をする上でとても重要です。

わかりやすく言うと店舗に来店できるお客様がどれだけいるか、のエリアです。

新規で来るにしても再来するにしても、自宅や会社から通いやすい場所に店舗があることが大切ですから、商圏内で集客やマーケティングを行う必要があります。

単に手広くすれば良いというわけではありません。

2.商圏を分析するメリットとは?

商圏を分析しそのエリアの消費者ニーズをつかむことができれば、新規出店の成功や既存店の売上拡大につながります。

大型小売店やコンビニエンスストアなどは新規出店にあたって必ず対象地域の商圏を調査します。

また、出店した後も定期的に商圏を分析し、対象エリアの特性、消費動向などを把握して営業を展開していきます。

商圏分析はリスクを減少させ、店舗の売上を向上させるメリットがあると言えるでしょう。




☑.来店顧客の属性を分析

初回来店されたお客様のエリア属性、年齢、来店理由などデータを抽出して分析をかけることができます。

それぞれの属性がわかれば切り分けをしてDMを配信するなど再来に向けたマーケティング施策を打つことも可能になります。

商圏には限られたお客様しか存在しないのでいかにリピートしていただくかが重要になるため、積極的に分析して施策につなげたいものですね。