新着記事


catch-img

目標達成できるスタッフがやっていること

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.1.目指す先を設定する
  2. 2.2.具体的で明確な目標設定
  3. 3.☑.目標達成率の可視化

1.目指す先を設定する

いつか売上が上がったらいいな。と思っているだけでは、目標は達成できません。目指す目標がなければ、具体的な行動計画が立てられないので、まずは明確な「目標」を設定しましょう。

2.具体的で明確な目標設定

目標を決めるときは必ず以下の4つのポイントを抑えましょう。

①     いつまでに(日付)

②     いくら(具体的な売上目標)

③     どのようにして(メニューなど)

④     なぜその目標を達成するべきなのか(動機付け)

例えば、「7月31日までに期間限定の回数券をメインに売上200万円を達成して、〇〇店で月間売上1位になる!」など具体的で実績から考えて行動次第で手が届きそうなところで設定します。 そうすることで今日はなにをするべきか、来週までになにをするべきかの道筋が見えてくることでしょう。




☑.目標達成率の可視化

チームや個人の目標を設定し、売上(チーム/個人)がいくらで、いつどのような構成で上がっているか確認し分析することができます。「とりあえず今月はみんなで1,000万円の売上を作ろう!」ではなく、「年間売上1位店舗になるために、この商品をメインにお客様へ案内し、Aさんはマネージャーとして300万円、Bさんはリーダーとして200万円、その他のメンバーでそれぞれ100万円の売上を25日までに達成しよう!」といった明確な目標設定をしたうえで日々の業務に取り掛かりましょう。