新着記事


catch-img

スタッフ教育強化が離職率を下げる

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.1.スタッフの教育は離職率に大きく影響
  2. 2.2.ビジョンと評価制度が大切
  3. 3.☑.帳票から簡単に売上分析が可能

1.スタッフの教育は離職率に大きく影響

人材を獲得するのが厳しくなっている状況で、お店を成長させていくためには人が辞めない仕組みを作っていくことが非常に重要です。特に優秀な社員ほど辞められると大きな痛手となります。辞める理由は様々ありますが、「ここで働いても将来が見えない」「ここで働いていてもこの程度にしかならないだろう」と先の自分に希望が持てなくなることがあげられます。

2.ビジョンと評価制度が大切

ただビジョンを掲げて共感してもらっても、スタッフの意欲に100%繋がるとは言えません。ビジョンや戦略があった上で、スタッフも一緒に頑張れるような「評価制度」が必要です。

目標を達成したらー

自分はどうなるのか(昇格)

給料はどうなるのか?(昇給)

自分はなにをしなければいけないか?(評価基準)

ビジョンを現実として捉えてもらえられるようにする必要があります。



☑.帳票から簡単に売上分析が可能

店舗別、スタッフ別に売上を確認することが可能です。状況を把握すると共になぜこのスタッフは売上が作れているのか、なぜ作れていないのかを分析して評価に繋げましょう。 スタッフがやりがいを持つことで、離職が減りお店も成長していくことでしょう。

回数券・チャージ・プリペイド機能を用いて、お客様が通い続けるための仕組みを提供します。顧客満足度向上と共に来店頻度UPや客単価UPを実現します。