新着記事


catch-img

物販売上を上げよう

<目次>

目次[非表示]

  1. 1.1.あなどれない物販販売
  2. 2.2.どうやって売上を作るの?
  3. 3.☑.目標設定、物販管理の機能も標準搭載

1.あなどれない物販販売

施術に比べ力を入れられない店舗も多い物販ですが、しっかりと販売すればそれなりの売上が立ちます。全体売上の10%を物販でもっているような店舗もあります。

2.どうやって売上を作るの?

・徹底した告知

販売店などに行くと常にお勧め商品が入れ替わり、それを告知しようと様々な工夫がなされていますよね。

お店においても今はどんな商材を扱っているか、どの商品がオススメなのかをしっかりとお伝えすることが重要です。

・商品を試してもらう

施術の過程で商品を使ってもらい体験していただくことが有効です。

また診断ができるのであれば、こちらも活用しましょう。(〇〇のような症状の方には〇〇がおすすめ)

・スタッフの評価と結びつける

目標設定を行いスタッフ間で共有します。

スタッフ全員がこの目標にコミットすることで目標達成の可能性が高まり、店舗全体の売上につながります。




☑.目標設定、物販管理の機能も標準搭載

目標設定、物販管理を行うにあたり新しくシステムを追加する必要はありません。

標準搭載しているのですぐに利用することができます。

院内で共有し売上向上のためにご利用ください。

顧客属性分析では、顧客ランクの性別や年齢から時間帯や曜日別ごとの売上、エリアごとの人数を把握できます。

顧客管理や帳票と合わせて、新メニューの考案や優良顧客の分析にお役立ていただけます。