新着記事


catch-img

予防領域が整骨院経営を飛躍させる

<目次>

目次[非表示]

  1. 1. 1.日本が抱える問題
  2. 2. 2.そこで必要なのが予防医療
  3. 3. ☑.予防メニュー作成や物販商品とのセット販売

1.日本が抱える問題

現在、国民の社会保障費は財政破綻をしており、収支のバランスは赤字ということです。

この要因として大きいが医療・介護の費用です。

厚生労働省が発表している2030年の予測では、今よりもさらに支出が増えることを示唆しています。

今後は、一層負担が増える世の中になっていきそうだと予想ができます。

2.そこで必要なのが予防医療

整骨院と聞くと、痛みや不調を感じた時しか行かないイメージがある方が多いのが現状です。

しかし、身体に痛みを覚える前の段階から、予防として通う利用方法もありますよね。

四十肩などは、急性の症状として痛みを覚えることがほとんどですが、痛みが出る前兆として肩の筋肉や関節に硬さやこわばりが出ていることが多いため、予防としてストレッチ・トレーニングを含む運動をしておくことが重要だと言えます。




☑.予防メニュー作成や物販商品とのセット販売

治療とは別に予防に関するメニューを作成することで、新たな層の患者様を呼び込むことにつながっていきます。

また、施術と合わせて物販のオススメもしやすくなり、プラスの売上を作ることができることでしょう。


新メニューの作成から、既存メニューの編集や削除など、1画面に集約されていますので、誰でも簡単に商品登録が行えます。

また、任意のカテゴリーを付与することで、商品の整理にもお役立ていただけます。